mieru_top

外国人観光客とのコミュニケーションをスマートデバイスで円滑に

英・中・韓・タイ・ロシア・ベトナム・ポルトガル・スペイン・フランス・タガログ・インドネシア・ネパール・ヒンディの13ヶ国語に対応。
定額で使用できる映像通訳サービス。

※13ヶ国語対応はスタンダードプランのみ
※日本語手話はすべてのプランに含まれています

概要

タブレット・スマートフォンを利用したリアムタイム映像通訳サービス

「みえる通訳」は、タブレットやスマートフォンを使い、いつでもどこでもワンタッチで、通訳オペレーターにつながりお客様との接客をサポートする映像通訳サービスです。日本語と外国語が話せる専門の通訳スタッフと、Face To Faceでお互いの顔や表情を見ながら会話が出来ますので、微妙なニュアンスや機械では判別が難しい内容も認識することが可能です。また、通訳コールセンターは、24時間365日稼働していますので、いつでもご利用いただくことが出来ます。しかもご利用料金は、何回ご利用いただいても費用が変わらない定額制のため安心してご利用いただけるサービスです。

デバイスイメージ

使い方はカンタン。通訳したい言語を選ぶだけ

外国人のお客様が来店

店頭スタッフが言語を選択

通訳オペレータに接続

映像を見ながら通訳開始

無料オプション「さわって通訳」との連携でよりスムーズに

「さわって通訳※」は、小売店・飲食店・宿泊施設・観光・交通など、業種別定型文シートを用意し、免税手続きなど利用頻度の多い接客などにスピーディに対応します。
「さわって通訳」の指さしだけでは解決しない場合は、ワンタッチで「みえる通訳」に切り替えてご利用いただけます。
※「みえる通訳」の無料オプションです。
※さわって通訳単体でのご契約はできません。

定額だから利用頻度が多くても安心

「みえる通訳」は完全定額制でご提供しているため、何回ご利用いただいても月額定額にて、安心してご利用いただくことが出来ます。
使用した分の費用が追加で発生する従量制のサービスのように、利用頻度が増えることで想定以上に利用料が増えてしまったり、費用を抑えるため出来る限り利用しないという本末転倒の事態になる心配は一切ありません。

定額制の医療通訳は業界初!

訪日外国人の増加に伴い、旅行中に病院等の医療機関を受診するケースが増えています。また、医療ツーリズムでの利用も増えており、医療通訳が必要となっております。
医薬品や症状の説明に専門知識が必要な場合でも対応可能です。
外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の認証取得のため、みえる通訳を導入される事例も増加しています。

手話通訳(日本手話)を全プランに標準提供

平成28年の「障害者差別解消法」施行や2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、行政機関窓口や民間企業において、障がい者の方々へのバリアフリー対応への社会的なニーズが高まっています。
「みえる通訳」では、提供する全サービスプランに手話通訳を標準提供。対応するオペレータは全員手話の有資格者であるため、質の高い手話通訳を安心してご利用いただけます。

導入企業様

導入事例映像

西武鉄道株式会社 様

イオングループ 様

株式会社チョイスホテルズジャパン 様

株式会社アオキ 様

株式会社ゾフ 様

株式会社ココカラファイン 様

導入事例

業種別導入事例

導入企業様

小売り

飲食・サービス

医療

宿泊

交通

行政

料金

営業時間や対応言語に合わせ、以下の3つのプランからお選びいただけます。 (令和2年4月1日より施行)
※令和2年3月31日までは、ロシア語(平日10時~18時)、タイ語(365日10時~18時)、ベトナム語(365日10時~20時)、フランス語・タガログ語(平日10時~19時)、手話(日本手話)(365日8時~20時)、ネパール語・ヒンディー語・インドネシア語(平日9時~18時)のみ対応

選べる3つのプラン

  

オプション

オプションを利用してより快適に

  

※「みえる通訳」は 株式会社テリロジーサービスウェアの登録商標です。

※「さわって通訳」は株式会社ブレインの登録商標です。